温スムージーの正しい置き換えダイエット@効果的に痩せる方法!

 

続けたくてもなかなか続かないダイエット。

 

正しいやり方をしているかどうか、もポイントにはなりますが、どんなダイエット方法でも続けられるかが一番重要なんです。

 

ダイエットを途中であきらめてしまう主な理由として

 

  • 運動する時間がつくれない
  • 空腹に耐えられない
  • 思うような結果が出ない
  • 飽きてしまう

 

などではないでしょうか。

 

痩せるために体を動かそうといざ運動を始めてみても、運動する時間を作ることができなかったら意味はありません。

 

運動する時間がとれない人は、食事を1食抜いたり食事の量を減らすなど、食事制限をして痩せようとします。

 

しかし結果的に空腹感に耐えられず失敗してしまいます。

 

忙しくて運動する時間がない、食事制限なく、好きなものは食べたい・・・

 

そんな人でも ちゃんと痩せられるように考え出されたのが置き換えダイエットです。

 

ここでは置き換えダイエットに適したやさいとろける温スムージーを取り入れた効果的な方法と、効果をご紹介しています。

 

 

やさいとろける温スムージーの置き換えダイエットのやり方

 

今やよく聞くようになった置き換えダイエット。

 

はるな愛さんのダイエットで知っているという人も多いと思います。

 

この置き換えダイエット、簡単なうえに正しい方法でやれば、効果を実感するのはもちろん、必ず痩せられるダイエット方法なんです。

 

ただ、やり方を間違えると、思うように体重が減らなかったり、リバウンドのリスクもあります。

 

仕事が忙しくて時間がない人でも、4つのステップで簡単に続けられるやさいとろける温スムージーで始めてみましょう。

 

置き換えダイエットって何?


置き換えダイエットとは、一日の中で何食かを低カロリーな別の食品に置き換えるダイエット法のことです

 

一般的には夕食を置き換えるのが最も効果的と言われてますが、お菓子など間食していた物と置き換えるだけでも効果はあります。

 

慣れてきらたら、一日のうちでたくさんのカロリーを摂っている食事を置き換えるなど、段階的に無理なく始めることができます。

 

初めから頑張って、朝昼晩すべての食事を置き換えてしまうと挫折の原因になります。

 

一日の摂取カロリーを消費カロリー以下に抑えることを続けることで、簡単に体重を落とすことができます。

 

やさいとろける温スムージーが置き換えに適している理由


置き換えは、低カロリーで栄養がしっかり摂れれば、何でもかまいません。

 

ただ、カロリーや栄養を考えて料理をしたり、そもそも食材を買いに行く時間さえない人にとっては結構大変です。

 

ヘルシーで健康的な食材として、おから・豆腐・納豆などの大豆食品に置き換えるダイエットも流行りましたが、味気なく、栄養に偏りがありました。

 

その点、やさいとろける温スムージーは手軽に作れて、空腹感を紛らわすことができる食物繊維を配合し、栄養豊富で低カロリーなうえ美味しいと評判です。

 

納得できるきちんとした理由があります。

 

とは言え、温スムージーも何週間も続くとさすがに飽きてくるので、たまにはカロリー少なめの普通の食事にしても大丈夫。

 

味の変えて飽きないような工夫をすることも置き換えダイエットを続ける上で大切なことです。

 

 

温スムージーの置き換えダイエットなら1か月で結果をだすことも可能

 

一般的な成人女性の一日の摂取カロリーは約2000kcal、男性なら約2500kcalと言われています。

 

例えば「朝食460kcal+昼食721kcal+夕食921kcal」という女性が、夕食を約24kcalに置き換えたとします。

 

すると2102kcalだった摂取カロリーは1205kcaとなり、一日897kcal分のダイエットをしたことになります。

 

なお、食べ物のカロリーの目安は以下のとおり。

 

ごはん(1杯)=250kcal
ハンバーガー=250kcal
インスタントラーメン=450kcal
牛丼(並)=700kcal
お店で食べる定食=700〜1000kcal

 

やさいとろける温スムージーはカップ1杯(200ml)で20〜24kcalくらいなので、例えば牛丼の代わりに温スムージーに置き換えたとするとマイナス676〜680kcal、減らすことができるということです。

 

やさいとろける温スムージーの置き換えダイエットのメリットって?

 

ダイエット成功までの期間が短い

食事でカロリーの制限をすることによって、目標がたてやすく、数字で計算することができます。

 

実は、運動でカロリーを消費させるには結構大変で、運動によって何カロリー消費したのかはっきりわかりません。

 

置き換えダイエットは確実に摂取カロリーを減らすことができるので、短期間でも結果が出やすいのが特徴です。

 

満足感をサポート

水で膨らむプランタゴオバタ配合で、1杯でも満足感が得られます。

 

11種類のビタミンで美容をサポート

ダイエットで不足しがちな11種類のビタミンと鉄分を配合。

 

さらに、コラーゲンと乳酸菌で、健康的かつ きれいに痩せることができます。

 

あと、便通が良くなって肌荒れが改善されるなど、美肌効果も期待できます。

 

時間に余裕ができる

置き換えすれば準備も簡単ですし、飲むだけなので時間も短縮できます。

 

飲みながら本読んだりネットしたり、時間の有効利用ができますね。

 

驚きの低カロリー

ごはん1膳170kcalと比べると、温スムージー1杯あたり24kcalになります。

 

低糖質でカロリー控えめだから、糖質制限ダイエットにもおすすめです。

 

我慢しないで痩せられるって、嬉しいですね。

 

置き換えダイエットの注意点

 

停滞期を乗り越えよう

最初は順調にいっていたものも、だんだん変化がなくなってきます。

 

痩せにくくなってきたと感じたら、それが停滞期です。

 

ダイエット中はこういうことが当たり前に起こります。

 

何がいけないといものではないので、不安にならず、自分のペースで続けることが大切です。

 

リバウンドに気を付けよう

ダイエットには必ず停滞期だあると説明しました。

 

そういった時は特に気を付けましょう。

 

投げやりになりやすく、続けることの気持ちが薄れてしまします。

 

またダイエットに成功し目標を達成した後も気を抜かず、置き換えを徐々に減らすようにしていきましょう。

 

置き換えダイエットの方法についてのまとめ

 

楽して痩せられるダイエットはないと言われていますが、運動を取り入れたダイエットや、食事を我慢するダイエットに比べて断然楽なダイエット方法です。

 

どんなことでも、長く続けることを自分の習慣にすることで、自然と体が覚え、当たり前にこなせるようになるのです。

 

その継続すること自体が一番難しいことだったりするんですが、それを簡単に可能にしたのがこの置き換えダイエットなんです。

 

これでダイエットに成功したらラッキーというくらいの軽い気持ちで、まずは3ヶ月で5kg減を目標に頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

 

もぎたて生スムージーの第2弾となる、温かいスープのやさいとろける温スムージーが新発売しました。低カロリーなのに…